ジム通いが続かない!フィットネスを続けるための6個のコツ

屋内運動1

昨今ではフィットネスジム通いをする人が増えているようです。

健康や美容のためにも運動をすることは大切ですので、努力をするのはとても良いことですよね。ところが、長く続かずにすぐに辞めてしまう人も少なくないとのこと。せっかく始めるからには簡単に辞めるのは避けたいものですが、少しでも長く継続するための、6個のコツをここで確認しておきましょう。

高過ぎる目標を設定しない

屋内運動5

フィットネスジムを利用しようと思うのは、それなりの理由があるからの場合が多いですよね。夏までに何キロ痩せたい、ムキムキの体になりたいなど、個々で何かしらの目標を抱いていることでしょう。こうした目標を掲げることは悪いことではありません。

目指す地点があった方が頑張れることもありますので、モチベーションの維持のためにも目的意識を持って利用することは必要です。ただ、目指す先があまりにも遠いようですと事情が違ってきます。人のやる気は長く続くものではなく、ゴールが遠いとなおさらモチベーションは下がりやすくなります。

高過ぎる目標が、逆にやる気をなくす原因になってしまうこともありますので、その辺りの考え方を変えることも時には必要です。できるだけ気持ちを持続させるためには、楽に達成できる目標を設定してみることをおすすめします。

例えば、まずはフィットネスジムに欠かさずに行く、30分は運動を行うなど、高確率で達成できるくらいのハードルを課すことで、成功体験を重ねていくことができます。それによって自信が付くと共に、フィットネスを生活に上手く溶け込ませていけるはずです。

そうした中で運動習慣が身に着くことで、逆にフィットネスをしないと落ち着かない心理が芽生えてくることでしょう。

色々なフィットネスにトライする

決まったトレーニングだけをやっていると、すぐに飽きがきてしまう可能性があります。飽きてしまうとそこから挽回をすることが難しくなりますので、対策として、色々なフィットネスに取り組むようにしてみましょう。そもそもフィットネスジムは沢山のトレーニングができるのが魅力の施設であり、それらを上手く活用しないのは勿体ないです。

ランニングマシンを使用する時もあれば、筋トレを行う時があっても良いですし、あるいはダンスプログラムなどに参加するのも良いでしょう。それに、様々な運動を行った方が体にとっても良いと言えます。例えばダイエットにしても、有酸素運動ばかりをするよりも、筋トレで基礎代謝のアップも狙った方が効果的ですし、筋肉が付けばプロポーションも良くなります。

ひとつのフィットネスに絞るのは効率が良くないこともありますので、積極的に幅を広げていくことも考えた方が良いでしょう。

変化を焦らない

努力をしたら、努力をしただけの成果を実感できると嬉しいものです。ただ、そうはいかないのがフィットネスの難しいところでもあります。即効で体に反映されるものではありませんので、なかなか変化を実感できないこともあるでしょう。

そして変化のなさがやる気をなくす原因にもなりやすいです。やる気が失せないようにするには、変化の訪れには時間が掛かるということを理解しておくことが大切と言えます。どのくらいで変化を実感できるのかについては、運動強度やトレーニングメニュー、体質などの要素が絡み合ってくるために一概には言えないですが、一般的には3ヶ月~6ヶ月くらいは掛かると言われています。

健康のためのフィットネスだとしても、体調が良くなった、体が軽くなったなどの変化を実感するには、同じ程度の時間を要します。1ヶ月などの短期間ではあまり実感は湧かないため、変化を急ぎ過ぎないようにしましょうね。

友人などと一緒に行く

周りにフィットネスに興味がある人がいるのならば、一緒にジム通いをするのもおすすめです。自分一人で始める場合ですと、辞めるのも自分だけの判断でできてしまいますので、もういいやという心境になった時にも簡単に断念しがちです。

友人などと一緒に行くようにすれば、責任感のような気持ちが生まれ、辞めにくくなるのではないでしょうか。それに、張り合いのある相手がいることで頑張る意欲を高められるはずです。変化を比べ合うことで競争意識が芽生えて、やる気に繋げていくことができます。

一緒に行ける人がいない場合は、ジムで気の合う人を見付け出すのも良いかもしれませんね。スタッフや利用者など、仲の良い人ができることでジムに行く楽しみを作り出すことができます。利用者にしても似たような目的で来ている人が多く、会話のきっかけも持ちやすいのではないでしょうか。

靴やウェアに良い物を選ぶ

靴などは何でも良い、と適当に選んだ物を使っている人もいるかもしれません。そういった場合、奮発をしてもう少し良い物を選んでみるのも良いでしょう。性能が良いアイテムを選ぶと機能性が全然違っていることがありますし、フィットネスをすることがより楽しく感じられることもあるのです。

近頃ではオシャレなデザインの物も増えていますが、ファッションとして楽しむためにフィットネスに励むような人も珍しくありません。格好を変えてみることで、普段とは違った自分になることができ、好きな物を選ぶことでオンオフの切り替えをより一層しやすくなるでしょう。

良い物を選ぶことで、やる気のアップにも繋がることもあります。お金を掛けている分、元を取りたい心理になれることがあり、実際、自分を追い込むために高級な物を選んでいるような人もいるのです。外堀から埋めていくことで、湧いてくる感情もあると思われますので、トレーニングスタイルを整えることを検討してみるのもおすすめですよ。

リフレッシュ設備が充実しているジムを選ぶ

中には大浴場やサウナ、スパなどの、リフレッシュ設備が充実しているフィットネスジムもあります。運動をして汗を流した後に、気持ち良くなれる嬉しい設備ですが、こういった付加価値に魅力のあるところを選んでみるのも良いでしょう。

フィットネスの後に楽しめる設備があることで、汗を流そうという気持ちになりやすいと共に、大浴場などを目的にジムへ行こうという心理にもなれるはずです。トレーニングを一番の目的にせず、別の楽しみを作ってついでに、フィットネスを行うという考えもアリですよね。

結果的に運動ができれば良いわけですので、通いたくなるようなところを選んで継続に繋げましょう。